ごあいさつ

長年、機械の受注生産を行って65年の月日が経ちます。その間の組立に関するものは、携帯・ハンディカム・ビデオ・ウォークマン・ボールペン・モーターとさまざまな組立機械の受注をしてまいりました。今後これらの組立機のノウハウを皆様に提供していこうと考えております。

そのような要望がございましたら是非利用して頂きたいと思います。

会社概要

会社名有限会社 昌永工機
設立昭和21年8月
取締役小幡 勉
資本金480万円
所在地〒273-0005 船橋市本町1-8-20メゾン青葉101
TEL・FAX047-404-6006 携帯:090-5183-3312
メールobata@syoueikouki.co.jp
事業内容1.組立機のコンサルティング
2.アルメンゲージ販売
3.ものづくりのお手伝い
取引銀行京葉銀行 浦安支店
主要取引新東工業(株)
(株)ニッチュー
実績平成23年 千葉県ものずくり第10回認定製品受賞
平成29年 船橋市ものづくりグランプリ認定事業受賞

弊社は昭和29年8月に父(義正)が設立し、大学関係の研究室より仕事を頂き、その後JR(国有鉄道)の管理メータを製造、昭和30年代には工程管理盤・生産管理盤・クレーンの表示盤等の電気関係に力を入れ、昭和40年代から受注機械を手掛け、昭和54年より他社より組立等の受注加工と組立機械の受注の両面で経営を行って参りました。

沿革

昭和21年8月創業者小幡佳秀が双葉工作社として船橋市本町1丁目に創業。日本大学浅川研究室、塩水港製糖株式会社工務研究室在職当時の経験を基礎として、科学機器特にピーニング装置並びに各種タイマーの製作販売を行う。
昭和29年8月商号を昌永工業株式会社とし、資本金120万円を以て法人に改組する。
昭和33年11月千葉県経由にて通産省より特殊広範囲タイマーの補助金の交付を受ける。
昭和34年2月当社製品『プロダクションメーター』は、日本国有鉄道使用物品規格調整委員会に於いて、統一物品に指定される。
昭和34年9月非鉄金属用ソフトクリーニング機は、日本国有鉄道にて統一物品に指定される。
昭和37年本社及び工場を、千葉県船橋機械金属工業団地に移転する。
昭和54年6月SA部門を設立し、部品組立外注加工を始める。
昭和54年8月小幡 勉が代表取締役に就任する。
昭和57年7月資本金を480万円に増資する。
平成8年1月本社及び工場を浦安市に移転する。
平成3年3月有限会社昌永工機に組織変更をする。
平成31年4月船橋市本町1-8-20メゾン青葉101へ移転する。

代表プロフィール

昭和45年3月日本大学生産工学部管理工学科卒業
昭和45年4月富士計測器株式会社入社
昭和46年3月 同社 退社
昭和46年4月昌永工機株式会社に入社
昭和51年4月専務取締役に就任
昭和54年8月代表取締役に就任

アクセスマップ

JR船橋駅  南口改札 徒歩5分
京成船橋駅 西口改札 徒歩2分

〒273-0005 船橋市本町1-8-20メゾン青葉101
電話:FAX 047-404-6006
携帯:090-5183-3312